お知らせ
お知らせ

6月の遠州綿紬「紫陽花」

6月の遠州綿紬「紫陽花(あじさい)」。

青・赤・紫、色とりどりの花をつける紫陽花のような、しっとりとした縞が特徴の生地です。
縦縞の色が移り変わる様子は、まるで梅雨時期の雨のよう。
近づいてよく見ると、青と紫の糸がうまく混ざり合っているのがわかります。

上品な縞柄は、お着物にもおすすめです。
1m単位のお好きな長さでも、お求めいただけます。

遠州綿紬は、日本の四季や自然からヒントを得て柄を生み出しています。
特徴的な柄ですが、ふだん着や雑貨・インテリアとして日本の暮らしに馴染む素材となります。

遠州綿紬 柄の由来 一覧はこちらから。

 

関連記事