お知らせ
お知らせ

浜松市立光が丘中学校 講演

今年も浜松市立光が丘中学校 1年生家庭科授業に講師として呼んでいただきました。
早速、学校のブログにも掲載されました。

今年も私の授業の後に、遠州綿紬を使った基礎縫いの作業に入ります。

どの学校(小・中・高校)に行っても、私の授業で初めて遠州織物・遠州綿紬を知る生徒が多く、まだまだ地域に根付く状況には程遠いなと感じます。

そんな中、嬉しい出来事もありました。

私の友人の職場に、浜松商業高校卒で現在大学4年生になる男性が短期アルバイトとして入社され、雑談の中で「遠州綿紬のぬくもり工房 大高社長が授業に入っているよね。」と話題に出したところ、当時の事を覚えてくれていたようで、そのお話で盛り上がったと聞きました。

様々な学校でたくさんの生徒さんと会ってきましたが、一人一人の生徒さんとの時間はたったの50分。
短い時間の中で関心を持ってもらう事は難しいと思いますが、ちょっとしたきっかけで思い出してもらえる事をとても嬉しく思います。

そのきっかけの連続が、地域ブランドや地元を大切に思う気持ちを育てていく力になると信じ活動しています。

 代表 大高旭

関連記事